淡路島の「旬」を、今。

みなさまにお届けする淡路島のお野菜は、やっぱりそのときに「一番おいしい旬のもの」を食べていただきたいと思っています。
淡路島の太陽とホックホクの黒い土と恵みの雨に、育ててもらった元気なお野菜がいっぱい。畑に行くと「次は僕の出番だよ」って野菜たちが、教えてくれます。
そんな「今」をできるだけ届けたいのでギフトに入るお野菜は、どうか私たちにおまかせください。

淡路島の豊かな自然の中で育った宝物。

淡路島は、「玉ねぎ」だけではありませんよ。お魚もお肉も、果物もたまごもとってもおいしいくて、まるで宝物のような食材がいっぱいあります。またそんな素材を引き立ててくれる、藻塩やポン酢、ドレッシングといった調味料もそろっています。「あぬけだまギフト」は、そんな淡路島を代表する豊かな食材が野菜たちと一緒に届きます。

しあわせ その1

「淡路島あぬけだまギフト」は、私たち淡路島に住んでいる主婦たちが、愛する家族に食べさせてあげたい、大切なお友達や島外に住む子どもたちに送ってあげたい食材を選んで詰め合わせています。だからでしょうか、購入してくださっているお客様が「まるで田舎の実家から送ってくれたような温かさがある。」とよく言われます。
私たちは、このギフトが届いたその先にある一家団欒の姿を、想像します。それは、お母さんのエプロン姿であったり、食卓を囲み、語り合うご家族の笑顔です。
そんな家族の「しあわせ」のお手伝いができるギフトでありたいと願っています。

しあわせ その2

淡路島の豊かな食材は、「太陽・海・土」が生み出す自然の恵みがいっぱい詰まっています。そして何よりも、皆様においしさを届けたいと頑張っている淡路島の生産者のみなさんが素敵です。私たちは、このギフトを始めて、多くの生産者の方々と出会うことができました。
一生懸命、本物を追求し作っているみなさんもまた、食べてくださるお客様の心と身体を元気にできる、そんな「しあわせ」を届けたいと願っています。

しあわせ その3

「淡路島あぬけだまギフト」は、就労弱者の彼・彼女たちの仕事づくりを目指して始めました。彼・彼女の仕事は、とてもていねいです。一つ一つの品物を、それは、それは大切に詰め合わせています。15年間、家に引きこもって、家族以外と話をしたことが無かったSさんが伝票を書き、鬱や発達障害でうまく社会と繋がれなかった彼らが、箱詰めをします。
自分たちができることで「役割(仕事)」があり、安心して働ける環境があれば、こうして生き生きと仕事に取り組むことができます。そしてその自信が、心からの笑顔を生み出すのだと私たちは感じています。このギフトは、そんな彼・彼女たちの「しあわせ」を応援しています。